美しいバストを支える要!バストを支える、クーパーじん帯とは?

バストを支える、クーパーじん帯とは?

 

美しいバストに大変重要な期間の
クーパーじん帯は、バストを吊る事により垂れない働きをしてくれます。

 

クーパーじん帯は大変デリケートなためダメージを受け易い事、
そして切れてしまうと自然治癒が難しく元通りになる事が出来ないため、
クーパーじん帯は丁寧にケアをする必要があるのです。

 

力を入れすぎたマッサージは危険

 

クーパーじん帯を傷つけてしまう可能性が考えられるのは、
認識不足によりバストマッサージをする際な不要な力をかけすぎてしまう事などから起こります。

 

 

クーパーじん帯が切れてしまうと、以前は元通りにする方法がなかったのですが、光豊胸という豊胸施術により修復が可能になりました。

 

 

クーパーじん帯はコラーゲンが元で出来ている事から、
コラーゲン組織を強くして修復する事がクーパーじん帯の修復へも繋がります。

 

 

クーパーじん帯は伸びたり縮んだりしてバストの形を保ってくれ、
バストを持ち上げるゴムのような存在です。

 

非常に傷つきやすいため、強い刺激で揺らしたり、
マッサージする事は避ける事が大切です。

 

負担の少ないマッサージ法

 

最近女性の間で注目をされているおっぱいはがしマッサージを行う際にも、
キチンと持ち上げて揺らす事でクーパーじん帯への負担が少なくなります。

 

ハリのある美しいバストはクーパーじん帯によって守られているといえます。
ケアを行う際にはクーパーじん帯を意識して行うようにしましょう。


>>たった3週間で2カップUPする方法はこちら




ホーム RSS購読 サイトマップ