小さくても美乳に!胸の正しい位置と、美しく見せるポイント2つ

胸の正しい位置と、美しく見せるポイント

 

美しい胸というのは、
鎖骨の真ん中と乳首を線で結んだ際に 正三角形が出来るのが正しい胸の位置
という事になります。

 

二等辺三角形が出来てしまった場合には、
胸が垂れているという事になりますし、
乳首が外側にある場合も正三角形が出来ません。

 

 

また、肩とひじの真ん中辺りに乳首があると、正しい胸の位置だといえるようです。
胸が正しい位置にあると、若々しく女性的なボディラインになります。

 

 

もしも、正しい位置よりも胸が下がってしまっている場合には、
バストアップをするために体操を行う事や、
大胸筋を鍛える事により胸を正しい位置に戻す事も可能です。

 

正しい位置よりも胸が下にあると、
どうしても老けた印象になってしまいます。

 

正しい位置に胸が来るように努力をするようにしましょう。

 

補正下着が効果的


補正下着を着用する事で胸を正しい位置に修復してくれます。

 

補正下着は垂れてしまった胸と共に離れ乳にも効果を発揮して、
正しい位置に胸を正してくれます。

 

下着のサイズを測る際、少し持ち上げた状態で測定します。

 

その状態で下着選びを行うと、正しい位置へと導いてくれるので、
正しい位置にするために、バストを少し持ち上げて測るようにして下さい。

 

下着をつける際にも、カップにばかり気をとられずに、
ストラップにも気を付ける事も胸を正しい位置にする事に繋がります。


>>たった3週間で2カップUPする方法はこちら




ホーム RSS購読 サイトマップ