【衝撃】自分が思っている胸のサイズと、プロに測ってもらうサイズは全然違う!って話

【衝撃】自分が思っている胸のサイズと、プロに測ってもらうサイズは全然違う!って話

皆さん、自分の胸のサイズはどうやって知っていますか?

 

もちろん、下着専門店にいって、きちんとプロに測ってもらっている!という方もいれば、
なんとなく、合うブラジャーのサイズをずっと付けているから、サイズもこのくらいだろうと勝手に思っている、という人など、様々な人がいると思います。

 

 

そんな私も、実は、数年前まで自分の胸のサイズは、プロに測ってもらったことなど無く、このくらいだろうと勝手に決めたサイズを適当につけていたのでした・・・。

 

 

しかし、そんな私も、20代中旬にさしかかろうとしたところ、「いい年だし、いっちょ正確なバストサイズでも測ってみるか!」と思い、思い切って、下着専門店に足を運んだのです・・・。

 

 

下着専門店って、なんとなく恥ずかしいような、入りにくいような雰囲気だったのですが、そんなことも言ってられない!と意を決し、その門を叩いてみました。

 

 

 

店の中に入ると、ものすごくラグジュアリーな雰囲気で、かわいい下着がたくさん!なんとなくいいデザインのブラジャーはないかなぁとうろうろしていると、
店員さんが「何をお探しですか?」と話しかけてくれました。

 

私は、「自分のサイズに合うブラジャーが欲しくて・・・」と言うと、店員さんは「まず、最初に胸のサイズを測りますね」と言って、私を試着室に案内してくれました。

 

 

「下着を外して、Tシャツだけになってください。」と言われたので、その格好になり待っていると、メジャーを持った店員さんが手馴れた感じでしっかり測ってくれました。

 

 

ドキドキしながら挙動不審になっていると、店員さんは「Fですね。今つけているブラジャーは小さすぎます。どうやってこのサイズをつけていられたのか不思議なくらいです。」
と言いました。

 

 

私がその時つけていたサイズは、Cカップ。 しかし、実際の私のバストはFカップだったのです。
自分でも、びっくり!!
私って、今まで2カップも小さいブラジャーを着けていたんだ・・・。と驚愕でした。

 

 

サイズが小さいブラジャーをつけていると、胸が圧迫されて血行が悪くなったり、体が締め付けられるのでリンパの流れも悪くなったりするなど、良くないことだらけ!
この時は、本当に今までテキトーなサイズのブラジャーを着けていたことを後悔したものです。

 

私の胸、今まで本当にごめんね・・。
心の中で、自分の胸に謝りました。

 

20代でも女性の胸は微妙に成長したり変化をしているので、もうサイズアップはしないだろうと思わず、年に1回くらいはきちんとプロにサイズを測ってもらうべきだと思いました。


>>たった3週間で2カップUPする方法はこちら




ホーム RSS購読 サイトマップ