妊娠中、出産後のバストの変化について

妊娠中、出産後のバストの変化

こんにちは!

 

女性のみなさんなら、いずれ妊娠を考えている という方や、子供が欲しい!というかたも多いと思います。
その際に気になるのが、妊娠中、出産後の体の変化ですよね。

 

その変化について、今回は書いていこうと思います。

 

 

まず、妊娠初期は、チクチクと胸が張ったり、乳首や乳輪が大きくなったり、黒っぽくなるようです。
妊娠・出産を経験している女性は、ほとんどの方があるようです。

 

 

胸の張りは、胸の成長と勘違いしやすいようです。
また、生理前にチクチクと胸がはることがありますが
、妊娠時のハリと比べると、妊娠時の張りの方が痛み大きい場合が多いそうです。

 

 

 

また、乳首や乳輪の黒ずみは、ホルモンの変化によるもので、出産後に元に戻るケースが多いようです。

 

 

妊娠中には、バストアップ系のサプリメントの摂取は中止してくださいね。
ホルモンに作用するので、妊娠中や授乳中はお休みしましょう。

 

 

 

生理前や妊娠中の胸の張りでブラジャーを着けるのがきつい場合もあります。
そんなときは、ホックを1.2段階緩めたり、
ブラジャーをせずにブラトップなどのカップ付きのキャミソールがおすすめです。
押さえつけないのが一番です。

 

 

寝るときは、ブラジャーを外して寝るのが良いでしょう。
そのほうが血流も邪魔しないし、かなり楽ですよ。

 

 

もちろん、バストアップ中で、胸の張りや成長の変化が現れた時にも、
胸を締め付けず、ホックを緩めたり、ブラジャーを外して楽にさせて上げてくださいね。

 

女性は人生において体の変化が顕著ですが、深く悩まずに気楽に変化を楽しんでいきましょう!

 

 

 


>>たった3週間で2カップUPする方法はこちら




ホーム RSS購読 サイトマップ