知らないと損!余分な脂肪を移動させてバストアップする方法

余分な脂肪を移動させてバストアップする方法

 

美魔女という言葉を耳にした事がある方は多いと思います。

 

前にテレビでみたのですが、小さい胸に悩んでいた女性が、
腕の脂肪を溶かしてバストに脂肪移動する事により、
非常に美しいバストアップをしたという姿を目にしました。

 

脂肪を手で揉む事により柔らかくして脂肪移動を行うのです。

 

最初に聞いた時は半信半疑だったのですが、
脂肪を脂肪移動させる前と後での写真などで確認した所、
かなりのバストアップがみられた
ので、脂肪移動によるバストアップは可能だという事が理解出来ました。

 

脂肪移動バストアップの方法

 

脂肪移動によってバストアップをする方法は、
二の腕を手のひらで揉みこみ柔らかくなった後に腕を高く持ち上げる事で引力によって胸へと脂肪移動させます。

 

また腕だけでなく腋の下やお腹、
背中といった箇所から脂肪移動をする事でバストアップ効果もあがります。

 

医学的に脂肪移動は有り得ない!という方も中にはいらっしゃるかもしれません。

確かにセルロイド状で脂肪移動をしようと試みても無理が有りますが、
脂肪は揉む事や振る、叩くなどを行う事により液体化させる事により脂肪移動がしやすい状態になるのです。

 

脂肪移動を行って、女性らしいボディラインを作り上げましょう。


>>たった3週間で2カップUPする方法はこちら




ホーム RSS購読 サイトマップ