意外に知らない?正しいブラジャーの付け方

意外に知らない?正しいブラジャーの付け方

 

突然ですが、正しいブラジャーの付け方ってご存知ですか?

 

なかなか自分が下着をつけている姿を人に見られる機会もないですし、正しいブラジャーの付け方をしているか判らない、または不安という方も多いと思います。

 

耳で聞いたり動画サイトで知識を入れたとしても、自分で実際に行っている時には正しいブラジャーの付け方がされているとは限らないのです。

 

正しいブラジャーの付け方は、自分のバストにあったブラジャーを選ぶ事から始まります。

 

サイズや体型は変化をしますので、計測はこまめに行う事がお勧めです。

 

正しいブラジャーのつけ方

1.まず前かがみの体勢でストラップを両肩に置き、ブラジャーのカップの下側を持ってカップの中にバストを入れ、その流れでホックを止めます。

 

2.前かがみの体勢のままでカップを持ち上げてバストを包み込むと同時に脇や背中に流れてしまった脂肪も一緒にカップにいれる

 

ブラジャーを装着した後で、少し身体をひねってみたりして馴染ませる事も、正しいブラジャーの付け方のポイントの1つです。

 

ブラジャーをつけた後で前が浮いてしまっていたり、カップがくいこんでいたり、ストラップが食い込む事があれば正しいブラジャーの付け方をしているとはいえません。

 

キチンと正しいブラジャーの付け方をしないと、バストが下垂してしまって形が崩れてしまう事も考えられます。

 

女性らしいボディラインを美しくキープしたいと思うのならば正しいブラジャーの付け方をするようにしましょう。
正しいブラジャーの付け方は一度覚えてしまうと、クセにしてしまえば簡単に行う事が出来ます。

 

美乳になりたいと願うのならば、下着を購入するさいに、店員さんに正しいブラジャーの付け方を教えて貰うのも良いと思います。


>>たった3週間で2カップUPする方法はこちら




ホーム RSS購読 サイトマップ