意外と知らない!ブラジャーの寿命と正しいお洗濯の仕方

意外と知らない!ブラジャーの寿命と正しいお洗濯の仕方

 

バストの形を美しくキープするためのブラジャーは、どういった洗濯を行っていますか?

 

高級なブラジャーを使用している方の中には寿命が短くなるからという理由で、あまり洗濯をしないという方もいらっしゃるようですし、あまり寿命などにこだわりのない場合には「ブラジャーをネットに入れて他の洗濯物と一緒にまわしてる」という方法もあるようです。

 

人によって考え方は様々ですし、確かに洗い過ぎはブラジャーの寿命を短くしてしまう可能性もあるかもしれませんが、ブラジャーは下着という事を考えると、使ったら洗うという事が良いのではないでしょうか。

 

自分の気づかない皮脂や汗がブラジャーの付着する事によって、かえって寿命を縮めてしまう事も否めません。

 

洗濯機で洗うのではなく、その日に使った下着をお風呂に入る時に一緒に持ち込んで、手洗いで洗濯をする方法も寿命を考えるとお勧めです。

 

自分でブラジャーを洗濯する事により丁寧に洗うので寿命への影響はクリアになりますし、何よりも自分の身体のために働いてくれているブラジャーに愛着がわいて「大切にしよう」という気持ちになれるのではないでしょうか。

 

普段使いのブラジャーも洗濯機で洗ってしまうと、いくらネットに入れているといっても、ワイヤーが微妙に変化してしまう事も考えられます。
やはりどんなブラジャーでも洗濯機ではなく手洗いをする方が寿命も長く使えると思います。

 

そしてバストの事を考えたら、どんなに高価なブラジャーにも寿命があるという事を頭に入れておきましょう。

 

ワイヤーが変形していたり、サイドやアンダーの部分が伸びたり薄くなっている、カップにしわがよって減ってしまっている。何よりブラジャーが身体にフィットしないという場合には寿命なので交換するようにしましょう。

 

ブラジャーの洗濯をする際には、温めのお湯に洗剤をよく溶かして弱い手洗いをします。

 

その後でブラジャーの形を整えて陰干しをするといった洗濯方法ならば、ブラジャーの寿命も長く保ち、お気に入りのブラジャーを長い期間愛用する事が可能です。


>>たった3週間で2カップUPする方法はこちら




ホーム RSS購読 サイトマップ