貧乳の原因を知って、理想のバストへ近づこう!

貧乳の原因を知って、理想のバストへ近づこう!

 

貧乳の方は自分が貧乳だと解っているので自分が着たい服を思うように着る事が出来なかったり、水着になった時に貧乳が人にばれてしまう…と思うとコンプレックスになってしまいます。

 

 

しかし貧乳になるには原因があるため、その貧中の原因を1つずつ解決していく事によって貧乳を解決する事は可能なのです。
今まで貧乳だからと諦めていた事を、原因を探って解決法を見つけ出して理想のバストを手に入れましょう。

 

貧乳の原因の1つは女性ホルモンの分泌量です。バストは90%の脂肪細胞と10%の乳腺組織から作られています。
そして女性ホルモンの分泌量が欠如してしまっている、と脂肪細胞がしっかりと溜まらない事が原因で貧乳になってしまいます。

 

 

そのため女性ホルモンの欠如が原因となって貧乳になってしまっている場合には、女性ホルモンを活性化させる事が有効だといえます。

 

女性ホルモンを活性化させるためには、女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンを多く含む食べ物を積極的に摂取する事や食事では足らない分をサプリメントで補充するというのも、手軽に出来る貧乳対策になります。

 

サプリメントには女性特有のPMSや更年期障害を抑える効果が期待出来るので、貧乳以外でも女性ホルモンが原因となっている症状に効き目を発揮してくれます。

 

そして貧乳になってしまっている方は胸の筋肉が発達していない事も原因になっている事が考えられます。
胸筋の支えによって胸は正しい位置に存在するのですが、支える力がない場合には胸の位置が下がってしまったり、胸の肉がお腹やわきの下に流れてしまう事が原因で貧乳になってしまいます。

 

 

そのため原因となっている胸筋を鍛える事によって胸の位置が引き上げられるため、ストレッチやバストアップ体操は毎日行い、下着をつける際にも流れてしまっている肉を寄せて下着の中に仕舞うようにつけるにして下さい。

 

毎日の努力を続ける事によって貧乳を解消する事へと結びつくのです。

 


>>たった3週間で2カップUPする方法はこちら




ホーム RSS購読 サイトマップ