効果抜群!内側からバストを育てる乳腺マッサージとは?

効果抜群!内側からバストを育てる乳腺マッサージとは?

 

バストが小さい事に悩む際にバストサイズをアップさせるマッサージを行う方も多いでしょう。

 

バストは脂肪と乳腺細胞から作られています。
そのため乳腺細胞が活発化すると、乳腺を守ろうとしてバストに脂肪がついてバストアップへと繋がる仕組みです。

 

そのため乳腺マッサージはバストアップと深い関わりがあるといえます。

 

乳腺マッサージで刺激を与える事により、女性ホルモンが活性化されてバストアップへと繋がるのです。
正しい乳腺マッサージを行う事で大胸筋の血流も良くなるので下垂したバストにも良い影響を与えてくれます。

 

誰でも手軽に出来るのが乳腺マッサージの良い所ですが、乳腺マッサージを行う際に注意すべき点もあります。

 

それは乳腺マッサージをする時に必要以上に力を入れ過ぎないという事です。
乳首のまわりにある乳腺を、両手で外から内側に引き上げるようにマッサージを行います。

 

また片方ずつ乳腺マッサージを行う際には、美後のバストの場合には左手がバストの上、右手を乳房の下にあてるようにおき、引き揚げながら円を描きましょう。>

 

乳腺マッサージをする際には乳房を潰してしまうと型崩れに繋がってしまうので、優しく形を整える気持ちで行う事が大切です。

 

乳腺マッサージを行うタイミングは、お風呂タイムやお風呂上りなど血行が良い時に行うと高い効果が得られます。
肌に負担がかかる事を考えると乳腺マッサージの際にはオイルなどでケアするのもお勧めです。


>>たった3週間で2カップUPする方法はこちら




ホーム RSS購読 サイトマップ