バストアップ雑学

バストアップ雑学記事一覧

知らなきゃ損!バストアップと睡眠の関係性とは!

バストアップをして自分が思い描く理想体型に近づけたいと願うのならば、睡眠をしっかりと取る事が大切です。バストアップをするためには女性ホルモンの分泌が正常に行われている必要があります。睡眠不足の場合、女性ホルモンがバランスを崩してしまう可能性も高く、バストアップを妨げてしまうからです。また睡眠がキチン...

≫続きを読む

 

発見!バストアップに効果的な成分・ボロンとは?

バストアップに効果のある成分としてイソフラボンが有名ですが、ボロンにもバストアップ効果があるという事をご存知でしょうか。ボロンにはイソフラボンやプエラリアのように、女性ホルモンのエストロゲンに働きかけるバストアップ成分が豊富に含まれています。ボロンを体内に摂取する事により、血中のエストロゲン濃度が2...

≫続きを読む

 

必見!胸の大きさは遺伝だけじゃなかった!

胸の大きさに悩んだ時に「遺伝だから」と諦めていませんか。実は、最近の研究では遺伝と胸の大きさは関係ないとされているのです。胸は脂肪・脂肪細胞・筋繊維といった物から出来ており、胸の大きさが左右されるのは母乳を作って運ぶ働きをする乳腺が大きく影響しています。そのため母親の胸の大きさと自分が遺伝していると...

≫続きを読む

 

知ってた?バストアップ成分 ボルフィリンの驚くべき効果とは

胸の小さい事で悩む女性にとって強い味方ともいえるバストアップに繋がる新しい成分が、2007年にフランスで開発されました。その名はボルフィリンです。ボルフィリンには脂肪細胞を刺激して増殖や細分化を行う事により、脂質の蓄積を高める事でバストアップに繋がります。またボルフィリンは、効果を得たいと思う箇所に...

≫続きを読む

 

衝撃!太ると胸は大きくなるのは嘘だった!?

バストは9割に脂肪と1割の乳腺細胞から作られています。ダイエットをして胸の脂肪が減ってサイズダウンしてしまったという方もいるでしょう。そういった事から「太ると胸は大きくなる?」と考える方もいるようです。確かにバストは脂肪から作られているので脂肪が増える事によりバストも大きくなるのではと考えて、太ると...

≫続きを読む

 

いつまでも美しいバストでいたい!補正下着でバストの形をキープ

美しいバストを作りたいと思ったら、毎日つける下着を補正下着に変える事で理想のバストに近づく事が可能だといえます。補正下着は、脇や背中に流れてしまっているバストをカップの中に入れて形を整える事により、正しいバストの形を形成してくれます。またバストアップを行う際には大胸筋を鍛える事が必須なのですが、補正...

≫続きを読む

 

女性必見!理想的なバストの形とは?

女性のバストには様々なタイプがあります。バストの理想の形は、ひとそれぞれ好みなどがありますが、一般的に美しいとされる理想の形のバストは、乳房に全体的にハリとボリュームがある事、そして垂れのない半球型が理想の形のバストと考える方が多いようです。他にも理想の形のバストの条件として、乳首から鎖骨中央を線で...

≫続きを読む

 

バストアップに最適なのは、サプリメント?豊胸手術?

バストのサイズに悩む方にとって、最近では簡単にバストアップが出来る方法があるので、コンプレックスを抱える必要は有りません。バストアップをして自分の自信に繋がるのならば、試してみるのも1つの手だと思います。バストアップをするためには様々な方法があります。バストアップに効果的だと言われるプエラリアを配合...

≫続きを読む

 

バスト Aカップからのバストアップは可能?

バストのカップサイズは、バストのトップとアンダーの差で決まります。Aカップの場合は10p、Bカップの場合は12.5p、Cカップの場合は15p、Dカップの場合は17.5pといった具合です。一般的にAカップのバストだと微乳サイズになり、「サイズアップした!」と願う女性が多いと思います。バストは脂肪が90...

≫続きを読む

 

知ってた?バストアップには姿勢がとても重要だった!

バストが小さい事に悩んだり、コンプレックスを抱えている女性は多いと思います。女性ホルモンの形成を助けるサプリメントを服用する事も良いですが、  実は姿勢もバストアップのためには重要な関係があるのです。猫背などの背骨が曲がった姿勢では、血行不良からバストに必要な栄養を送る事が出来ません。悪い姿勢がクセ...

≫続きを読む

 

バストに成長痛がある理由と仕組み

10代の思春期の頃に、バストが大きくなる時期があります。それは初経の時期と深く関連しており、バストが成長し始めるのは、初経の前後約4年間だといわれています。個人差はありますが、初経は早い人では10歳頃から、遅い人だと15歳頃だと言われています。そして、バストが成長していこうとする時に成長痛を経験する...

≫続きを読む

 

女性のほとんどは経験する、バストの悩みとは?

女性にとって美容の悩みはつきないと思いますが、中でも多いのはバストの悩みに関するものです。大きさや、加齢や出産、授乳が原因でバストの形が変わってしまう事も有ります。バストの悩みの内容は、サイズ・形・ハリなど人によって様々ですが、努力する事によりバストの悩みが解消に向かう可能性もあります。解決する方法...

≫続きを読む

 

バストに悩む女性必見!手軽に胸を大きくする方法

胸が小さい事に悩む女性は「手軽に胸を大きく出来ないかな?」と真剣に悩んでいます。一般的に言われるのは、胸を大きくする体操やストレッチをする事です。両手の平を胸の前で合わせて、腕と手首、手の平に力を入れることにより大胸筋が鍛えられて胸が大きくなると言われています。体操やストレッチならば、テレビを観なが...

≫続きを読む

 

ビーチの華になれる!バストアップして水着姿に自信を持とう!

バストに自信がない方は、夏やリゾート地で「水着になるのが憂鬱…」なんて思っていませんか?せっかく水着になるのだから、楽しまなければ損です。水着を着る時期までにバストアップを目指して、自信満々に水着になれるようなバストをつくりましょう。まずバストアップに大切なのは、女性ホルモンのエストロゲンを活発化さ...

≫続きを読む

 

年齢不詳?バストアップでデコルテ美人になろう!

最近デコルテという言葉をよく耳にします。デコルテは従来ファッション業界に使われていた言葉で胸元・首筋が大きく開いている事を示します。女性らしいラインを強調しようとする時にデコルテが綺麗だと非常に魅力的です。またバストのボリュームもデコルテと大きく関係して来ます。バストアップに成功する事で胸元の魅力が...

≫続きを読む

 

胸の大きさで悩む女性必見!バストアップで谷間を作ろう!

胸元のあいた服を着た時に、綺麗な谷間が見えると非常にセクシーだったり、また胸元があいていない状態でもキチンとバストアップがされて谷間がある状態ですと、女性らしいボディラインを作ることが出来ます。しかし胸の小さい女性にとって、谷間を作る事はなかなか難しく、日々バストアップに繋がるような努力が必要です。...

≫続きを読む

 

衝撃!猫背はバストアップの大敵だった!

実年齢よりも若々しく見られたいと思うのならば、猫背ではだめです。猫背ですと何となく陰気なイメージを人に与えてしまいますし、女性の場合にはバストにも悪い影響があります。猫背になる事により、バストや体内のリンパや血液の流れが悪くなってしまいます。そうなる事により体内へ必要な栄養素や血液が運ばれないだけで...

≫続きを読む

 

効率よくバストアップ!バストアップしやすい時期とは?

バストの小ささに悩む方は、胸元があいた服を着ると貧弱に見えていや、夏になって水着になるのが憂鬱と思っていませんか?でも、大丈夫!キチンとバストアップするために努力をすれば、理想のバストに近づく事が出来るのです。バストアップをする方法は、バストアップ体操を行う事や、バストアップに効果のある食べ物を積極...

≫続きを読む

 

女性必見!成長ホルモンとバストアップの関係性

成長ホルモンというと成長期だけに分泌されると勘違いされている方も多いと思いますが、実は成長ホルモンは成長期だけでなく、体内の代謝に毎日関わっているのです。中でもバストアップに関連する成長ホルモンは、ラクトゲン受容体という組織に働きかける事でバストアップに繋がります。しかし一般的にラクトゲン受容体が成...

≫続きを読む

 

バストアップと骨盤のゆがみの関係性とは?

骨盤のゆがみが気になるという女性は多いと思います。骨盤がゆがんでしまう原因は沢山あり、姿勢の悪い事や生活習慣から来るもの、出産で骨盤が歪んでしまった場合などです。骨盤のゆがみにより、美容や健康に悪い影響を与えてしまい、中でも下半身太りや冷え性、腰痛、肩こり、O脚といった女性にとっては非常に深刻な悩み...

≫続きを読む

 

器具を効果的に使ってバストアップしよう!

自分のバストに悩む女性にとって、バストアップが出来るアプリや器具は非常に強い味方だといえます。自分のバストを良く知り、どんな器具や方法を使う事で高いバストアップ効果が得られるかを考えて選びましょう。妊娠や授乳、また加齢からバストが下垂してしまったという方の場合には、器具を使わずに補正下着やエクササイ...

≫続きを読む

 

驚き!胸の大きさと肩こりの関係性

胸が大きい人の悩みで多いのが肩こりではないでしょうか。走ると邪魔になるといった事や、男性から注目をあびやすくて嫌だといった悩みも多いと思いますが、胸の大きい人にとって肩こりはつきものと言えるようです。胸は大胸筋が支えています。たいてい肩こりの原因は、胸の筋肉が緊張している事から来ているので、大胸筋が...

≫続きを読む

 

胸の大きさと頭痛には深い関係があった!

女性にとって胸の悩みを尽きない物です。「自分の胸に大満足」といえる方に方が少ないと思います。胸の小さい事と同時に、大きい事に悩んでいらっしゃる方も多いようです。胸が大きい事により、胸が大きい人にしか判らない肩こりや頭痛といった物から、セクシーな服や水着を着ると注目をあびてしまって恥ずかしいという事も...

≫続きを読む

 

胸が小さい事がコンプレックス?その悩みは努力次第で解消が可能です

人間誰しもが何らかのコンプレックスを抱えています。何の悩みやコンプレックスを持っておらず自分に100%の自信があるという方は少ないでしょう。女性の場合は特に胸に関したコンプレックスが多いといえます。それは胸の形のコンプレックスであったり、胸のサイズのコンプレックスであったり、または柔らかさであったり...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ