いつまでも魅力的なママに!産後のバストアップ法について

いつまでも魅力的なママに!効果的な産後のバストアップ法について

 

妊娠中には女性ホルモンや乳腺の関係で、非常に大きくなったバストをみて、「産後もこのままのサイズだったら」などと考えた方は多いと思います。

 

しかし、産後に身体やホルモンの変化が起こる事により、体つきも今までとは大きく変化します。

 

産後のバストを見て、「妊娠前に戻ってしまった」という方から「産後は大きかったのに、卒乳の頃には前と比べて小さくなった」という方もいるでしょう。

 

母乳で満たされていたバストから垂れてしまったバストへ変化してしまうと、女性としてショックを受けるのは当然の事です。

 

産後は授乳のために乳腺が活発化しているのですが、産後1年あたりに卒流をする辺りから乳腺の活動が止まります。それが胸がしぼむ原因になるのです。

 

元のバストに戻すためバストアップをする事、産後でも女性らしさを忘れないためにバストアップ体操を行う事がお勧めです。
産後なので無理をしない程度にバストアップの体操をするようにしましょう。

 

バストアップ体操をして血行を良くする事は大胸筋の柔軟性を高くして産後に小さくなってしまった胸を大きくする効果が得られます。

 

ほかに産後に衰えてしまった大胸筋を鍛えるバストアップ体操はハリのある胸を作り出してくれるので、空き時間を利用してバストアップ体操を習慣にする事を心がけましょう。

 

バストアップ体操は、大胸筋を鍛える事で、バストを元の位置に胸を戻してサイズもバストアップさせてくれるのです。

 

産後は何かと子育てに忙しいと思いますが、後から後悔しないためにも毎日の積み重ねでバストアップを目指してください。

 

形の崩れた胸や垂れてしまった胸では魅力が半減してしまいます。
自宅にいながら出来る事もバストアップ体操の利点だと思います。

 


>>たった3週間で2カップUPする方法はこちら




ホーム RSS購読 サイトマップ