いつまでも魅力的なママに!授乳後の効果的なバストアップ法

いつまでも魅力的なママに!授乳後の効果的なバストアップ法

 

赤ちゃんを産み、約1年の間母乳で育てていた方は、授乳する機会が減るにしたがって段々と胸がしぼんでしまったという事が多いようです。

 

また、ミルク育児をされた方でも妊娠前に比べて胸が小さくなったという事も有り得ます。
それは妊娠する事で発達していた乳腺が、段々と必要がなくなったと体が判断する事で発達が止まる事で起きます。

 

そのため授乳後のご自分の胸を落ち着いてみた時に変化に驚いた場合には、バストアップをするために努力をする必要があります。

 

授乳後は、母乳が泉のように沸いた状態を吸われた後という事なので、まるで風船がしぼんだ状態になっているのです。

 

元々バストが大きい方ほど、授乳後のバストの変化も目に見えて解るのでバストアップをする努力をする必要があります。

 

しかし小さいからといって安心するのは禁物で、やはり授乳後は乳腺の下にある大胸筋を鍛えるためのバストアップ体操やストレッチを行う事で、綺麗な胸を作り上げてくれます。

 

しかし授乳後という事でまだまだ子どもさんは小さいですし、必死にバストアップをしなければならない!という訳では無いので、御自身の体調の様子を見ながら、授乳後のバストアップケアをするようにしましょう。

 

子どもにとってもやはり綺麗なママが嬉しいと思いますし、ご主人も授乳後の時期に女子力を上げるためにバストアップを努力している姿を見たら喜ぶかもしれません。

 

また授乳後のバストアップ効果を高める食材も、積極的に摂取するようにしましょう。

 

特に大豆製品のイソフラボンは、女性ホルモンを活性化させる働きをするので授乳後のバストアップも期待が出来ます。

 

スリムになりたからという理由で極度なダイエットは、授乳後のバストアップ効果を妨げてしまうので避けて下さい。
健康的にバストアップをするためには、適度な運動と栄養が必須なのです。


>>たった3週間で2カップUPする方法はこちら




ホーム RSS購読 サイトマップ